歯ぐきが下がっているのは老化!?

老化って色んなところに表れますよね。お肌とかは老化がわかりやすいし、危機感も感じやすいので手入れする事も多いですが、歯ぐきの老化って言われてみないと気づかないですよね。歯医者に勤めていたら、歯ぐきの事についても知識があるので、歯ぐきの老化も気をつけようと思いますが、なかなか歯ぐきを気にして生活する事ってないですよね。

歯ぐきが老化すると歯の間に物がつまりやすくなるんですって。そういえば、歯の間に物がつまりやすくなっているよな気がします。歯ぐきが下がってきているせいで、隙間が増えてつまりやすくなっているんですね。歯のの根元が細くなってきたと思っている方も、それは歯ぐきが下がってきているから、歯ぐきの根元が細く見えるんだそうです。

同じ女の人のイラストで歯ぐきが下がっている人と歯ぐきが下がっていない人を見せた結果、歯ぐきが下がっているイラストは約10歳老けて見えたんだそうです。お肌ばかりをきれいにしていても、歯ぐきが下がっていたら老けてみるので老化予防のためにも歯ぐきのチェックも大切ですよね。
夏のスキンケア。
もうすぐ暑くなってきてきますよね。本屋さんで美容雑誌を見ていたら、夏の毛穴対策の記事が載っていたから、思わず買っちゃいました。

夏は毛穴が開きっぱなしになっているとファンデーションを塗っても顔がぶつぶつに見えてしまう。それに毛穴に汚れがたまってきて黒ずんできてしまう。顔全体が黒くみえてしまう!

その記事によると毛穴にも種類があって、その毛穴によってケアの仕方を変えるといいらしい。その種類の中で自分のタイプは「たれさがり毛穴」ですね。

肌の弾力低下が原因みたいです。それにはお肌の引き締めが重要のようです。

お肌の引き締めにはホットタオルで毛穴を広げたあと冷蔵庫で冷やした収れん化粧水で引き締めてきました。

でも、最近暖かくなってきてホットタオルを使ったら、お肌が赤くなってきてしまったので中止しているんですよね。暖かくなったらホットタオルはダメみたいです。

だから、引き締めることに集中しましょう。いろいろ化粧品も紹介されているので、何か使ってみようかな?

SNSでもご購読できます。