2017年 1月 の投稿一覧

肌のお手入れは欠かしません

結婚しているからと言って、まだ子どもが小さいからと言って、肌のお手入れは欠かしたくなかったのです。毎日ちゃんと鏡を見て時間をかけてメイクをしています。

結婚していない友人に負けたくはありません。私は私なりに頑張っているのです。でもお金をかける事はできません。その点、独身の友人はお金をかけてエステにも通っているのです。私は毎晩お風呂場マッサージをしています。顔にマッサージクリームを塗って、念入りにマッサージをしているのです。これだけでも肌がみずみずしくなって、乾燥知らずの肌になったのです。

お金をかけないでもできるスキンケアがありました。ネットや雑誌を見て勉強したのです。私にもできる事がいっぱいあったのです。

家にあるもの、なるべく安価のものを使って肌をしっかりとお手入れしているのです。だから今では誰にも負けないくらいきれいな肌を手に入れる事もできました。

まるで赤ちゃんみたいな、スベスベで透明感のある肌になれたのです。

日経ウーマンみたいなの真面目に無理なんですけど

久しぶりにゲッターズ飯田さんの占いとかものっているので日経ウーマンの2月号を買って読んでみました。
確かに見ているととっても楽しいのですが、いかんせん、スケジュールとかみると完璧人間としか思えないようなラインナップ。

こんな風にできるんだったら、キャリアウーマンと呼ばれるのかって感じです。
そもそも一日8時間くらい寝ないと寝た気にならない人にとって、6時間とかで毎日やりきるとかって相当なハードルだよなって思います。
みんな、そんなに毎日頑張っているの?ってレベルですね。

主婦とかやってると家事とかやっててあっという間に一日がたっているので、こういう雑誌とかに登場する人猛者だな〜って思ってしまいます。
自分には無理だわって感じです。
結婚して昼間とかにテレビ見てコーヒーとか飲んじゃえる幸せってなかなかないのかな〜とか思うと、自分は幸せ者だな〜なんて思うばかりです。
主婦は主婦で結構大変だけどハッピーだなって思っちゃいます。

母のおにぎり

子供のときから食べ慣れている母が作るおにぎりのおいしさは格別です。 遠足や写生会などのときによく持って行きました。 お弁当だった高校生のときは、週に2回くらいおにぎりでした。 豪華ではなく冷めてもいるのに、「どうしてあんなにおいしいのか」と思います。 子供達に作りますが、やはり母が作るおにぎりがおいしいです

 子供の頃のおにぎりの具は鰹節や鮭などでしたが、大人になると梅干も加わるようになりました。 実家に帰ったとき、真ん中に梅干、のりを巻く側面に味噌をつける母が作るおにぎりはとてもおいしいです。

 私は子供が小さいとき、夕飯のあと余ったご飯に赤しそのふりかけの“ゆかり”を入れた小さめの食べやすいおにぎりを作ってテーブルに置いていました。 小腹が空いた夜に食べご飯が余らないようにしていました。

 少なめの水で少し硬めに炊いたご飯を熱いうちに力を入れず回しながら形を整えて握ると、ふっくらとしたおいしいおにぎりになります。 私も心がけて握っていますが、母のおにぎりのようにおいしく握ることができません。
でも、子供達が私のおにぎりを「一番おいしい」と思ってくれているならうれしいです。

料理が下手になっている?

楽しくもあっという間なお正月が過ぎ、日常生活に戻るとふとキッチンで右往左往している自分。あれはどこだ?調味料はどこだ?とまるで結婚前の慌ただしい料理修行の一コマのようだ。あの頃は可愛らしかったと推測出来るが今は笑っちゃうくらい可愛らしくないのが自分でも分かるくらいだから尚のこと笑える。

やれやれと見守られながら日常生活にシフトし、料理らしいことをしてみたけれど味、腕共に落ちている。自分でもこれは自分の味付けかな?というくらいに鈍ってしまった。

お正月前までは嫌という程立っていたキッチンにも、出かけっぱなしのお正月だと自分以外が作った味に慣れてしまい、味付けが濃くなりがちに。毎年の事だから大目に見てねという気持ちと、いつになったら私はプロの主婦となるのか遠すぎるゴールにため息が出てしまう。

それでもさすがにコツを掴むとよいスピードに乗れて、家事も大分普通の早さでこなしつつある。

こうして毎年同じことを言って過ぎていくような気がしてならない。

買おうか悩んでいるうちにますます…!?金剛筋シャツの誘惑

夫は、若い頃からずっとスリムでしたが、近頃は腹部がたるみ、ウエストにぜい肉がつき…今やベルトにのっかる浮き輪状態になってしまいました。毎日腹筋をすると宣言するも、一日で終了。やはり、継続できる方法でなければ、締まった腹筋は手に入らないと実感する毎日でした。

そんなときに、友人と話をして金剛筋シャツのことを聞いてきました。着るだけでトレーニングになるなんて、と聞いた夫は懐疑的だったようですが、補正下着などのことを考えれば、加圧トレーニング効果のあるシャツに不思議な感じは受けません。ジムに行くよりも楽で、値段もジムの会費などを考えれば、断然お安く、何しろ着るだけ、というのが魅力的だと思い、夫に金剛筋シャツ試してみたらいいんじゃない、と勧めました。引き締まった上半身なら、スーツ姿もぐっと決まります。

仕事をする際も自信を持って臨め、精神的にプラスになることも多いはずです。夫は年内は悩んで過ごしてしまったのですが、悩んでいる間にお正月が過ぎ、ますます運動不足になっている様子で、お腹もますますたるみが増してきたよう。いよいよ必要になってきたと感じ、帰宅したらそっと金剛筋シャツのページを開いておくようにしています。

紫外線がコラーゲンを破壊する

美容に関心のある方なら、一度は聞いた事あるコラーゲン。肌の土台を作ってくれる役割りをしています。コラーゲン配合とか、コラーゲンたっぷりとか、コラーゲンと書いてあると自然と目がいってしまいます。エステのコースでもコラーゲンと書いてあるとそれにしようかなと思ってしまうほど注目してしまいます。

肌に塗るだけではなく、食べる物まで、コラーゲンはいろんなものに使われています。

そんなコラーゲンも紫外線には弱く、ダメージを受けてしまいます。紫外線は、コラーゲンを破壊します。せっかく美容のためにせっせとコラーゲンを取り入れても、紫外線にあたってしまえば、どんどん破壊されていく。だから、紫外線は美容の敵と言われるのですね。

紫外線対策は一年中するのが通説となってきましたが、ほんとにそうですね。美容液をたくさん使っていても、紫外線対策ができていなかったらもったいないです。こういうところに、紫外線対策をきちんとしている人との差がでてくるのでしょうか

体にいいこと、青汁飲もうか!!

いつまでも若くいたいのは、悪あがき級!?
私は、健康おたくかも!?と最近、自覚してきました。健康や美容に、良いと聞くと、とりあえず、何でもやってしまいます。
体操や運動はもちろんですが、健康食品や体に良い食べ物などを聞くと、すぐ食べてします。。

今までで一番、長続きしたのは、黒酢を飲むことで、はちみつを混ぜて飲んでみたり、りんご味の黒酢ジュースを買ってきて飲んだり、それは2年くらい続けていました。。

そして今度、私が注目しているのが、青汁!!

最近、年のせいか、お肌にもハリが無い感じで、太ってきたし、体も重いし、だるいしで、コンディション最悪。。たぶん、体がむくんでいるのだと思う(泣)

何とか、これらを改善すべく、青汁を飲んでみようかと思いはじめています!

青汁は、体の中の悪いものを、体の外へ排出してくれる作用もあるらしく、かなり期待できそうな感じ!!コラーゲン入りのものとかも、あるみたいなのでサプリ好きの私には、ピッタリ(喜)

体にいいこと、しなくても特に問題はないですが、早いうちから、体に良い事を始めるに、こした事はないですよね

鬼門

鬼門とか家相なんかにはいろいろありますよね。
現在社会でそれをいちいち気にしていると家なんて建たないし、マンションも住めないですよね。
マンションなんて間取りを選べないしね。
鬼門の方に水回りがあることなんて当たり前?のようにも思える。

そこでそういった悪い方位にある場合に、そこに緑を置いたり小物を置いたりして運気を上げようみたいな感じですよね。

風水を信じたい気持ちもあるし、それだけでは運気は変わらないと思っている自分もある。

中々難しいところではあります。

でも少しは運気を上げたい!ってのはあるので、神頼み的感覚で私は風水を信じたい!
いいことで、玄関に鏡(方向を間違うといけないけど)や、盛り塩なんかはやっています。

西側があまり綺麗じゃないので、お金も寄ってこないのかな?とも思ったり・・
でもそれだけでもないような気もしている。

どの部屋も結局は掃除して綺麗になっているとすべてに良いことが寄ってきそうです。

歯ぐきが下がっているのは老化!?

老化って色んなところに表れますよね。お肌とかは老化がわかりやすいし、危機感も感じやすいので手入れする事も多いですが、歯ぐきの老化って言われてみないと気づかないですよね。歯医者に勤めていたら、歯ぐきの事についても知識があるので、歯ぐきの老化も気をつけようと思いますが、なかなか歯ぐきを気にして生活する事ってないですよね。

歯ぐきが老化すると歯の間に物がつまりやすくなるんですって。そういえば、歯の間に物がつまりやすくなっているよな気がします。歯ぐきが下がってきているせいで、隙間が増えてつまりやすくなっているんですね。歯のの根元が細くなってきたと思っている方も、それは歯ぐきが下がってきているから、歯ぐきの根元が細く見えるんだそうです。

同じ女の人のイラストで歯ぐきが下がっている人と歯ぐきが下がっていない人を見せた結果、歯ぐきが下がっているイラストは約10歳老けて見えたんだそうです。お肌ばかりをきれいにしていても、歯ぐきが下がっていたら老けてみるので老化予防のためにも歯ぐきのチェックも大切ですよね。
夏のスキンケア。
もうすぐ暑くなってきてきますよね。本屋さんで美容雑誌を見ていたら、夏の毛穴対策の記事が載っていたから、思わず買っちゃいました。

夏は毛穴が開きっぱなしになっているとファンデーションを塗っても顔がぶつぶつに見えてしまう。それに毛穴に汚れがたまってきて黒ずんできてしまう。顔全体が黒くみえてしまう!

その記事によると毛穴にも種類があって、その毛穴によってケアの仕方を変えるといいらしい。その種類の中で自分のタイプは「たれさがり毛穴」ですね。

肌の弾力低下が原因みたいです。それにはお肌の引き締めが重要のようです。

お肌の引き締めにはホットタオルで毛穴を広げたあと冷蔵庫で冷やした収れん化粧水で引き締めてきました。

でも、最近暖かくなってきてホットタオルを使ったら、お肌が赤くなってきてしまったので中止しているんですよね。暖かくなったらホットタオルはダメみたいです。

だから、引き締めることに集中しましょう。いろいろ化粧品も紹介されているので、何か使ってみようかな?

綺麗な肌には朝って大事!

朝活って言葉をよくきくようになりました。朝早く起きて活動することです。内容は人それぞれですが、夜ふかしをするよりもカラダもココロもスッキリすることから勧められています。美容に関しても、例えばパックをするとかケアは夜が基本でした。寝る前や寝ている間にするということですね。

これはこれで、寝ている間は細胞が生まれ変わる時間ということで意味があるのですが、朝早く起きてケアすることも良いようです。メイク前に「朝マスク」をすると、メイクのノリに差が出て、夕方までハリがあるそうです。夏バテ肌対策にも朝美容がいいようで、早起きして朝、肌のコンディションを整えるということはとってもプラスの働きがあるそうです。

確かに早起きすると気持ちもいいし、肌も元気な気がします。早起きして、しっかり朝食をとって気持ちのいいスタートが切れれば自然と笑顔になっちゃうんでしょうね。時間があれば、ストレッチとか、ラジオ体操とか、カラダも動かしてみましょう。